いきなり一押しシリーズ・お花はコレ!

BLANC MOU(ブラン・ムー)の代表でフラワーデザイナーの広井智子さんの作るアレンジメントは、もう、えも言われぬ美しさ!私が大好きなお花です。小首をかしげたようなピンクや白の花々がまるで語りかけてくるよう。フランスにオーダーされるというオリジナルのリボンとギフトBOXもとっても素敵です。豊かな香りとクオリティの高いお花のオートクチュールギフト。出来ることなら、毎日、彼女の手にアレンジされて嬉しそうに微笑んでいるお花たちに包まれていたいなぁと思うほど、ほんとに活き活きしてて綺麗です。色の配色も抜群。センスのいい、お花を贈りたいな~と今日も探し歩いている方、ぜひ、アクセスしてみて!間違いないから!私の公式サイトオープンの記念すべき最初のおすすめギフトは麗しのSATOKO HIROIのフラワーアレンジメントですっ!!
http://www.blancmou.com/
<花束・アレンジメント 12,600円~>

01
2月
2010

いきなり一押しシリーズ・食器はコレ!

FUNFAM(ファンファン)の知育食器に数年前出会った時は、目からウロコでした。それはお子様が日々の食卓でテーブルマナーが身につくように考案された竹の木で出来た可愛いアイコンのついた食器セットでした。知り合いの小さな紳士淑女に贈りたくなるデザインで、これから誕生する夢多きベビーにも出産祝いとしてピッタリなアイテムだと思いました。お子さんやお孫さんへ贈る場合、名入れのサービスもあり、素敵なオリジナルの竹籠にリボンをかけていただけるという嬉しさ!そして待ちに待った、この和食用のTAKUZEN SET(卓膳セット)がお目見え!一汁三菜という会席の基本をカタチにした、優れた栄養バランスの食事で理想的に育っていけるよう願いを込めたもの。本当にいいものは、景気など関係なく、入荷待ち状態で良く売れています。
http://funfam.shop-pro.jp/
<TAKUZEN SET(卓膳セット) 19,440円>

01
2月
2010

いきなり一押しシリーズ・調味料はコレ!

銀座煙事(えんじ)は私の大のお気に入り。シックでお洒落なバーなのに、メニューのない裏メニューは人気で、知る人ぞ知るカレーやTKG(たまごかけご飯)やオムレツ、パスタ、肉料理・魚料理からポテサラまで何でもござい!冬はラーメンさえも登場!メニューはないけど、表メニューというかお店の看板商品は、その名の通り、燻製品の数々。ベーコンやチーズ、ナッツなどの定番から季節のからすみやあわびまで、何でも燻製にしちゃって、美味しさが深くて、染み込む染み込む。

アルコールにも、合う合う。中でも、やはり珍しいのが液体までも燻製にしてしまった、燻製しょうゆ燻製オリーブオイル!私は使いやすく食卓に飾っても絵になるハーフサイズが気軽な贈り物には最適で、オススメまくってますが、友人知人、メディアの方にさえも紹介すると必ず喜んでいただけます。ギフトセットも豊富で価格・内容ともバリエーションがあり、お世話になった方への贈り物として重宝します。
http://www.karuizawa-enji.co.jp/smp/
<燻製しょうゆ100ml 1,200円、燻製オリーブオイル100ml 1,400円>

01
2月
2010

いきなり一押しシリーズ・栽培キットはコレ!

STYLE MEETS PEOPLEは、relaxury = relax + luxury for mind + bodyをコンセプトに「上質なくつろぎの時間」をつむぎ出す、NEW YORK & TOKYO両都市のtimelyでtimelessな暮らしのテイストを持つプロダクツが揃うセレクトショップ。中でもオリジナルのこのメッセージビーンは、さり気なくエコで、各種お祝いからプチギフトまで対応できて気が利いています。缶を開けて水を注げば約7~10日程でメッセージの書かれた豆のような実が可愛く育ちます!手軽に栽培できる植物でメッセージを伝えられるところが嬉しいですよね。「Happy Birtyday」「THANK YOU」「LOVE」「PEACE」「HOPE」「DREAM」「WELCOME」「Best Wishes」「Good Luck!」「Get Well」そして「Congratulations」も加わったそう。あなただったら、どんな言葉を贈りたいですか?お礼やお返しにもオススメです。

※現在、こちらの製品は販売しておりません。

<メッセージビーン(スチール缶入り) 1,260円>

01
2月
2010

いきなり一押しシリーズ・コーヒーはコレ!

コーヒーにその全人生を捧げる、日本で唯一の珈琲栽培技師である川島良彰氏が、満を持して作り出した究極のコーヒー、Grand Cru Cafe(グラン クリュ カフェ)。芳醇なアロマごとシャンパンボトルに封じ込めた、文字通り世界最高基準の品質を誇る、最高級のコーヒー豆。本当に美味しいコーヒーを作るための厳しい条件はもちろん、同じ志と情熱を持ち続けられるパートナー農園を厳選し、樹の選別から栽培、収穫、精選、輸送、そして保管、販売方法にまで、こだわって誕生した、いわばコーヒーの宝石。この比類なき味と香りは、大切な方にこそ贈りたい逸品。お世話になった御礼に、季節のご挨拶に最適です。

http://www.mi-cafeto.com/

<ハーフボトル(焙煎豆100g) 5,775円、フルボトル(焙煎豆200g) 10,500円>
※銘柄は、サン・セバスティアン農園(グアテマラ)・カルメン農園 (パナマ)・コトワ農園(パナマ)・ベジャビスタ農園 (コロンビア)よりお好みのものをお選びいただけます。

この他、別ラインの『プルミエ クリュ カフェ』『コーヒーハンターズ』『カフェ プエンテ』など、あなたや贈る方の好きなコーヒー・スタイルに合わせて選んで購入できるオンラインショップも要チェック!
http://shop.mi-cafeto.com/

01
2月
2010

いきなり一押しシリーズ・タオルはコレ!

fil+usine(フィルユージーヌ)は、糸の工場という意味で、日本が誇る今治タオルの老舗メーカー、今井タオルのブランド。そのCHOCOLATシリーズは、元祖タオルスイーツなんです。パッケージも可愛くて本物のスイーツみたいです。フレーバーというハートやロゴ柄のものは本当にチョコの香りがしたりします。まるでドーナツみたいなのやココット風やマグカップに入ったものなどあり、目に楽しい美味しそうなチョコレートカラーのタオルがいっぱい。中でも私のお気に入りは、クレープのように、まあるい形のサークルチーフ3種類。フォークとドットとうずまき3柄揃っているのが可愛い。肌触りもいいから、嬉しい◎。お友達へのプチギフトに贈りたいアイテムです。お見舞いにもいいかも。
※現在、こちらの製品は販売しておりません。

<サークルチーフ(フォーク、ドット、うずまき) 各630円>

01
2月
2010

いきなり一押しシリーズ・掃除道具はコレ!

私がもし引越し祝いや新築祝いに何が欲しい?と聞かれたら、迷わずコレが欲しい!と言いたい、tidy(ティディ)のFloorwipe(フロアワイプ)。グリップとヘッドに天然木を使用したシンプルかつお洒落なフロアワイパー。フローリングやインテリアにも馴染む美しさ、しまわず、むしろ飾っておきたくなるような佇まい。適度な重さがあって、力を入れずにスムーズにお掃除できます。この商品だけでなく、コップ・ロールクリーナーやコップ・ハンディモップなど5品目も、ここ数年立て続けにグッドデザイン賞を受賞しているtidyのスタイリッシュな実用品。その機能美とデザイン性は高く評価されています。別売りで専用シートもありますが、市販のドライ&ウェットシートも使用できるところが、嬉しいポイント。環境美化用品の製造販売を手掛けるテラモトがアッシュコンセプトにプロデュースを依頼し、クラウドデザインの三浦秀彦氏を起用して誕生した生活用品ブランドtidy。今後も目が離せません。
http://item.rakuten.co.jp/e-goods/zakka_floorwipe/

<tidyフロアワイプ 税抜6,300円>

01
2月
2010

いきなり一押しシリーズ・クリップはコレ!

ダブルクリップとかバインダークリップとも通常呼ばれている、このSPEAKERペアクリップ。いつも目にしている、あたり前の形も、世に初めて誕生した時は画期的な発明品だったのでしょうが、それをまたデザインによって全く新しいモノとして、私たちに感動と驚きを与えるのがデザインのなせる技。このクリップもコロンブスの卵にも匹敵する、あ~、なるほど、そう来ましたかと、目の前に提示されれば、何故今までほとんど一つの形だったのだろうと、誰も長い間考え出さなかったことの方がにわかに不思議に思えて来るものですが、その最初の一歩、ひらめきが、やはりデザイナーのデザイナーたる所以なわけで。この可愛い、人・手・足のカタチには脱帽です!しかも、モノづくりの志が、子供たちの明るい未来の実現を目指すことに根ざしているという、まさに、これからの商品の生産・流通が本当に必要か否か問われる今、遊び心を持ちながら高いハードルを越えている、良い製品だと思います。
※大手文房具店でお取り扱いされています。
<ヒト・テ・アシ3種類(各5本入り)ペアクリップセット 1,575円>

01
2月
2010

いきなり一押しシリーズ・チョコレートはコレ!

今まさに2010年のバレンタインシーズン真っ只中!日本は本当にチョコレート・パラダイスで、チョコ好きの私としては嬉しい限り、好きなチョコはほとんど食べ尽くして来たのですが、私はまたかなりの甘々党で、ちゃんとしっかり甘いタイプのものが好きなので、海外のものでもミルク分の高いものがお気に入りだったりします。これまで数え切れないほど食べて、その香りと味に格段の差を感じ、これは、すごい素敵と思うのは、Miho Chef Chocolatierの日本を代表する女性ショコラティエである斉藤美穂さんの、このバラのショコラです!!!これは、いわゆるバラ風味とは一線を画すもので、ひと粒手にした瞬間に違いがわかります。まず、その芳醇な本物の天然の香り、そして、ひと口大事にほおばれば、まるで甘いバラそのものを食べているようなんです!フランス産のセントフォーリア種というバラのエッセンスを練り込んだガナッシュに、バラの花びらのクリスタリゼをちょこんとのせたボンボンショコラ。特に2粒入りのピンクの小箱が大好きです。贈る前に、ぜひ、この幸せを味わってから大切な方へ、どうぞ。
http://www.mihocc.com/

<ショコラ パルファン ラフィネローズ2個入り 1,380円>

01
2月
2010

いきなり一押しシリーズ・指輪入れはコレ!

京都の老舗のことを語りだしたら止まらなくなってしまいそうなくらい、ご多聞にもれず私も京都好きの一人ですが、箱藤(はことう)さんは伝統的なものから現代的なものまで、様々な用途の桐箱を扱う専門店。本や雑誌はもちろん、京都展などでその作品や絵師による絵付け実演を見かけた方も多いのではないでしょうか。もう既にMy桐箱が手元にあるという方もいらっしゃるでしょうね。季節の花暦絵入り小箱や人気のお針箱(お裁縫箱)ももちろん素敵ですが、私が好きなのは、この指輪入れ。あえてモダンな指輪柄をシンプルにあしらった可愛らしい手のひらサイズの小物入れ。指輪に限らずお好きなものを自由に入れていただけます。もうすぐホワイトデー、本命の方からこの小っちゃな桐の箱を、しかも指輪入りでお返しされたら、どんなに嬉しいでしょうねっ。想像、想像、いつも想像するのが仕事ですから。いつか、思い続ければ、叶うか、な?
http://www.shinise.ne.jp/options/shinise/od_goods.asp?temp_id=9371&shp=44
http://www.hakotou.co.jp/

<指輪入れ 税抜4,000円>

01
2月
2010