高級茶葉を量り売りしてくれる専門店やセレクトショップでも様々な良質なお茶の缶を見かけるようになり、何か新しく変わったものはないかなーと思いながら日々歩いていましたが、ずっと気にはなっていて、先月ヒルズ店の壁にズラリと並んだその素敵な絵柄の楕円形の缶をじっくり眺めてみました。中でも、一際目立つこの黄緑色バックに浮世絵の描かれたものがヒットして、日本人の感覚らしからぬ様子が気になりました。これは世界中を旅して感じた各国での「おもてなし」からインスピレーションを得たオーガニックブレンドティーシリーズのホスピタリティティーの1つ。このterre d’Ocのお茶を扱っているLOLA’S APARTMENTのショップスタッフの方に伺うと、このブランドはフランスのオック地方に位置するプロヴァンスのもので、やはり玄米茶は日本のものらしく、南仏のイメージを纏うとこのような出で立ちになることが逆に面白く、本当にパッケージだけで購入してしまいました。手軽なティーバッグスタイルのものも各種あり、量や価格帯のバリエーションも豊富で、それぞれの絵柄もお洒落で愉しくプチギフトに最適だと思いました。
http://www.lolas-apartment.com/fs/lolasapartment/2008000000875