独自の存在感ミニマム・アート・アクセサリー

ファニーでシュールなstudio tricoふるやともこさんのアクセサリーは、手のひら、いえ指先にも乗るほどのミニマムな世界ですが、見る者を惹きつける魅力に溢れています。私が初めて出会ったのは、とある雑貨店のレジ脇でしたが、その真鍮とエナメル樹脂の質感と何よりデッサン力が素晴らしい。それらブローチやピアスには、小さなストーリーや独特の可笑しさが仕組まれていて、身につけることで、その日のファッションに遊び心が加わったり、心地よい抜け感を演出してくれます。数ある日本のアクセサリーで私自身イヤじゃないと思えるものは本当に希少で、大抵はここのコレがいらないとか、大きすぎるとか何かしら抵抗があるものですが、それがイイと思わず両手で包み込みたくなる納得の可愛いさ。過去のガラス作品「綿毛と雨のインスタレーション」や「丸い実のサンキャッチャー」もとても素敵です。サイトやFBもぜひ合わせてご覧下さい。チョコに添えて贈っても素敵です。
http://studio-trico.jp

08
2月
2018

Bespoke Stationeryの魅力

つい先日、表参道の裏道を懐かしく歩いていて、切り絵のアレンジのような綺麗なウインドウが目に留まりました。そこは、素材・加工・デザインにこだわった手紙用品専門店、Winged Wheel(ウィングド・ウィール)でした。最近はペーパーアクセサリーなどもあり、上質の紙ものはやはり素敵ですよね。手で触れた時のその質感・風合いは格別です。Winged Wheel では世界に何万種類もある紙素材の中から、用途やイメージに合わせて最適と思われる素材を選ぶことから始め、綿素材100%のコットンペーパーや楮(こうぞ)という植物を原料とする日本の和紙なども独自に企画し、飽きの来ないシンプルな紙を提供しているそうです。 その紙に一枚一枚丁寧に活版印刷でエンボスを施したものや、オーダーして名入れしたものに手書きの言葉をひとこと添えるだけで、長く取って置きたくなる記念や思い出の宝物になりそうです。レターセット、カード、便箋、封筒、名刺、挨拶状、招待状、席次表、貼箱など、人と人を結ぶスローなコミュニケーション手段=文(ふみ)の文化を大切に「紙」を提案されています。季節の案内状やこれから訪れるバレンタインのメッセージカードも何か特別のオリジナルの一枚を作りたいという方にお薦めです。
https://www.winged-wheel.co.jp/

19
1月
2016

ディテールまで可愛い上品チョコ

ロンドンのオールドボンドストリートにあるロイヤルアーケードに美しい店舗を構える、創業1875年の老舗チョコレート専門店Charbonnel et Walker(シャルボネル エ ウォーカー)。パリ16区の名店「ボワシエ」にいたシャルボネル夫人が当時英国皇太子であったエドワード7世に招かれ、お菓子メーカーのウォーカー夫人と共にオープンさせたのがこのショコラティエだそうで。まるでハーフのようなその生い立ちですね。「ロイヤル・ワラント」(英国王室御用達認定証)の栄光が与えられ、店頭はもちろん、パッケージにもブランドロゴの上にその王家の紋章が輝いています。

どちらにすべきか悩んだピンクのマール・ドゥ・シャンパーニュ・トリュフが帽子の形をしたレディハットBOX(白/黒のトップハット型もあり)に入ったものはネット上でも数は少ないものの確認できたので、あえてより希少なバッグ型BOX(ピンク、白、青など)におさまったハイヒールのチョコを今年のイチ押しに選んでみました。私が入手したのは福岡岩田屋新館B2FのCONRANショップ。スーっと後味のよいミルクチョコレート。やはり、日本人の描くハイヒールのラインとは違いますね。フランス、ベルギー、オーストリア、スイス、スペイン、イタリア、日本とさまざまな国のチョコを毎年幸せなことに味わい続けていますが、もう、ほとんどのものは美味しく、また同時にそれほど美味しくないとも言えます。本当に食べてみたい、贈りたいと思うものは実は非常に少ないと私は感じています。
http://www.charbonnel.co.uk/
<Handbag & Heels 1,700円>

13
2月
2015

ハイドロゲルマスクにハマりそう!

これは、ハロウィンのお化けでもスノーマンでもありません。そう最近ちまたを騒がせているハイドロゲルマスクなんです!美容先進国の韓国では既に販売数5千万枚を突破しているというコスメフリークはもちろん周知のゲル状シートマスク。TVやネット通販でも品薄の人気だとか。私も体験してみました!もともと不織布タイプのパックは手軽とはいえ、その質感にはずっと疑問を持っていましたので、このゲルの肌に吸い付くような感触と密着度には感激!しかもマスクは上下セパレート型なのですき間なくピッタリフィット!そもそもハイドロゲルとは多量に水を含む親水性ポリマーのことで、天然のものでは寒天やこんにゃくが同質のもの。水分が抜けにくいというハイドロゲルの特性を活かし、水のかわりに安全性と吸収力も高いマリンコラーゲンを配合して出来たのが、このマスク。体温に感応してゲルが溶け美容成分がよりお肌に届きやすく、プルプルになるという優れもの。私はバスタブに浸かりながらゆ~っくり堪能いたしました。マスクの表面も惜しみなく美容液でとろとろ状態なので、暖かいバスルームでのご使用をおススメします。ほんとにしっとり気持ちよく心まで豊かな気分に浸れます。これからの時期、ホームエステには欠かせないアイテムになりそうです!ギフトシーズンもピーク到来、女性には嬉しい潤いギフトに。様々なブランドのものがありますが、私は成分表記のしっかりした信頼できるサイトから購入可能な美@momocoを選びました。クリスマスやバレンタイン、ホワイトデーなどにもメインギフトに添えてどうぞ。

amazon
<ハイドロゲルマスク 1枚 400円前後~>

30
10月
2010

いきなり一押しシリーズ・チョコレートはコレ!

今まさに2010年のバレンタインシーズン真っ只中!日本は本当にチョコレート・パラダイスで、チョコ好きの私としては嬉しい限り、好きなチョコはほとんど食べ尽くして来たのですが、私はまたかなりの甘々党で、ちゃんとしっかり甘いタイプのものが好きなので、海外のものでもミルク分の高いものがお気に入りだったりします。これまで数え切れないほど食べて、その香りと味に格段の差を感じ、これは、すごい素敵と思うのは、Miho Chef Chocolatierの日本を代表する女性ショコラティエである斉藤美穂さんの、このバラのショコラです!!!これは、いわゆるバラ風味とは一線を画すもので、ひと粒手にした瞬間に違いがわかります。まず、その芳醇な本物の天然の香り、そして、ひと口大事にほおばれば、まるで甘いバラそのものを食べているようなんです!フランス産のセントフォーリア種というバラのエッセンスを練り込んだガナッシュに、バラの花びらのクリスタリゼをちょこんとのせたボンボンショコラ。特に2粒入りのピンクの小箱が大好きです。贈る前に、ぜひ、この幸せを味わってから大切な方へ、どうぞ。
http://www.mihocc.com/

<ショコラ パルファン ラフィネローズ2個入り 1,380円>

01
2月
2010