秋こそKISSOのペンダントルーペ

10年越しでまた、ようやくKISSO(キッソオ)のペンダントルーペを今、自分にgetしました。センスと機能を兼ね備え、エレガントさとポップ感もバランス良く、メガネのフレーム素材から生まれた色とりどりの個性あるセルロースアセテートを使ったアクセサリー。リングやピアス、イヤーカフ、バングルなど素敵なアイテムがいっぱい。22AWの新色も登場、この秋の期間限定ショップも各地でオープン中!眼鏡のまち鯖江が誇る、眼鏡職人の技術や素材の質感、こだわりのデザインが息づく1995年創業のKISSOは、商品の企画から素材選定、仕入れ、製造、物流、販売まで一貫されており、時代を先見したサスティナブルなモノづくりの魅力に溢れています。さらに進化する【KISSO DAO PROJECT】も10月にローンチを控えており、益々その動きとしなやかなフットワークから目が離せません。
https://japan.kisso.co.jp/24731
コロナ禍や台風に阻まれた敬老の日、オンラインショップからこの9月中に会えなかった気持ちをギフト包装で届けてみては?徐々に戻りつつある久しぶりのお出かけのコーディネートにお洒落な色を添える、それぞれの好みのアイテムを探してみるのも楽しいひと時です。
https://japan.kisso.co.jp/

22
9月
2022

旅待ち顔のアタ バスケット

自分の好きに見立てた茶道具を仕組んで茶籠にするのも丁度いいなと、かれこれ10年前くらいから眺めていたMadu(マディ)のアタ ピクニックバスケットをようやくこの夏の終わりに手に入れました。本棚の上に飾って置くだけの存在になりそうな気配もありますが、まあ、それはそれで細やかな気晴らしになるというもの。まー長い間バスケット的なものを買わなかったなぁと、子供の頃は随分様々な色や形のものを見かけたようで、あれは通学用だったのか、単にファッションに合わせたり、ランチボックス用途として使い分けていたのか。
遠出が難しい中、近場へのピクニック人気も再燃したこの数年、また秋の行楽に向けて小さなお弁当でも詰め込んで、コロナ明けお散歩に出掛けられたらいいですね。
Madu(マディ)のアタ ピクニックバスケットS

09
9月
2022

Hacoaでナチュラル防災

もうすぐ9月1日「防災の日」がまた訪れます。データ的にも噂レベルでもネット上には9月に震災が発生する率が高いと様々な予告や注意喚起の記事が上がって来ますが、普段から備えあれば憂いなし。毎年、この日に習慣備蓄が奨励され、防災セットの中の消費期限の見直しや、不備品の買い足しなど、いざという時に水切れや電池切れなどのないよう点検が望まれます。慣例化している気候変動による天災に加えコロナ禍も長引き、受け入れる意識も暮らし方も変わりつつあります。緊急事態に備えるのは当然ながら、日々インドアでもアウトドアでも今の環境をポジティブに可能な範囲で自然と触れ合い、身体も心も健やかにそもそもの人間力を高めていかなければならないと誰もが感じている昨今。キャンプやサウナが人気なのもうなずけます。テレワークも日常となり、私もデスクのOA周りはZoom対応にWEBカメラやマイクに照明、PCスタンド、HUBドックや高速充電器などいろいろ入手しました。機能重視のガジェット類ですがデザインも価格も一層魅力的な域に達していますね。そんな中いち早く、専門である木材をハイテック製品に取り入れ、確かな日本の繊細な技術でアプローチしていたHacoaは、最初に木製USBメモリを手にした時から、そのしっくりと滑らかな触感にうっとりしたのを覚えています。味気なく硬質なバッテリーなどに優しい手触りと温もりを与え、衝撃も柔らかく吸収し、自然に呼吸している印象が人の目や心に伝わる、最適な保護カバー素材と言えます。最先端のものこそ木材を取り入れて。
【モバイルバッテリー商品】
A
B

26
8月
2022

PICONEの夏

毎年、夏になるとカゴ系かビニール系のバッグを新しく取り入れたくなりますが、ようやく7月末からまたスポーツクラブのプールでアクアビクスを再開したので、今シーズンはこのPICONE(ピッコーネ)のクリアバッグにしました!グリーンのジオメトリック柄のバッグインバッグも付いていて、丁寧な作りながらリーズナブルで、水着やゴーグル、メイクポーチやタオル類も気にせずガサガサ入れられお洒落という、既にお気に入りのアイテムに!急な雨の日用に人気再来のグルカサンダルも先日入手していたので、同じ黒透明・スモーキーブラックにしてみました。白透明もより夏らしく素敵で、どちらにしようか結構悩みました。
他にスカーフプリントバッグもあり、悩んでいる間にデパートでは売切れ、ネットでも好きな色柄は早めに消えがちなので、まだ購入可能そうな直営店のオンライン画面まで辿り着き、現在キープ中。イタリアンデザインとジャパンメイドの良いとこどりコラボの質と価格帯がちょうどよくて、また買っちゃいそう。
PICONE
yorks

17
8月
2022

雨の日もNURASANでスマートに

梅雨シーズンや昨今のゲリラ豪雨はたまた夏日の容赦ない熱射にも常備したい、晴雨兼用のこの賢い折りたたみ傘NURASANには利点が満載!片手でワンタッチ開閉はもちろん、なんといっても素晴らしいのは閉じた時にオモテ面が逆に内側に折りたたまれるところ!濡れていないウラ面が外側になるので、雨粒も飛び散らさずササッとたためて車中もらくらく。他人様や自分の衣服や手すらも濡らすことなく、もたもた雨カバーやビニール袋、ハンカチなど取り出す手間もいらず、わずらわしさを100%解消!さらに視界の悪い雨天や夜間には傘のふちが光るよう視認性の高い素材が使用されています。赤・青・黒の全3色展開。自分も欲しいけれど、父の日ギフトにも最適ですね。夏生まれの彼氏彼女の実用誕プレにも喜ばれそう。

04
6月
2022

英国生まれVANACCIの香るブレスレット


この夏こそ彼やパートナーに贈りたいVANACCIのブレスレット。また自分とペアで色違いや型違いでつけてもお洒落。デザインはスタンダードコレクションの他、太陽系の惑星をモチーフにしたSolaris(ソラリス)とこの漆黒のブラックストーンや白いハウライト石で神秘的な月の満ち欠けを表現したNight Fall(ナイト・フォール)があります。
独自素材Lockstone(ロックストーン)部分に好きな香水を染み込ませることで、お肌につけるよりも最大で7倍も香りを長持ちさせる持続効果があります。
VANACCIは英国の熟練した職人が全て手作業で製造するハンドメイド品。全ての製品にはシリアルナンバーが記入されたカードが同梱されます。スーツはもちろんカジュアルウェアにも、また水着や浴衣にも似合いそうです。暑い夏もこのフレグランスブレスレットでクールにリセット出来そうですね。
VANACCIアフィリエイト

18
5月
2022

足るを知るMONOEARTH

私は以前からタオル素材には関心があり、さまざまなメーカーのものを利用して来ましたが、今回手にして大変気に入ったのはMONOEARTH(モノアース)のこのパイル地のワンピース。しかも「これで充分」というそのプロダクト哲学が素晴らしい!まさに「知足」を体現する姿勢。量産されるルームウェア&ナイトウェアに、なかなか満足するものがない中、年末のポップアップショップで目に止まった、このパイルの細かさといい、薄手で柔らかな肌触りといい完璧だと感じました。ごわつきや重さも一切なく、しなやかで軽く光沢感すらあります。オリジナル素材のスーピマオーガニックを使用し、伸縮性のある特殊なよこ糸を織り込んであるのでナチュラルなストレッチ感もあり夢のよう。快適なインドアライフが楽しめます。お友達や知人にもぜひ紹介したくなる、オンラインでスムーズに購入出来る、今これからの良質なプロダクトが充実したオフィシャルサイトだと感じました。
ストレッチパイルロングop
https://monoearth.jp

16
1月
2021

見目麗しい林檎のタルトブーケ

クリスマス・イブの前日に冷凍で届くよう自分で手配した「apple & roses アップル&ローゼスタルト ブーケを冷蔵庫で5時間かけて解凍し、自分のなんと還暦の誕生日でもある12月24日を祝いました。また、以前から飲んでみたかった水芭蕉 PURE永井酒造)のハーフサイズも添えて、実家でファミリーとささやかな祝宴を上げました。
薔薇に見立てた林檎が美しい、氷っている時は結晶がキラキラ、冷蔵から常温に近づく段階でツヤツヤと濡れたような輝きに。紅玉の赤が映えて、なんて綺麗なケーキなんでしょうと息を呑んでしまいます。無事にこの時を迎えられて感謝です。
http://www.apple-roses.com/shop/22
http://www.mizubasho.jp/

25
12月
2020

売り切れてると欲しくなるnana-nana

六本木ヒルズのポップアップストアで出会ったnana-nanaのPVC素材の今年デザインのバイカラーのものに目が釘付けになりました。もともと黒×白・クリアものが好きなため、今回も横目に入るなりスルー出来ませんでした。まだ暑い最中で、プールやジム用にクリアバッグは新しいものが欲しいなぁと思っていたところだったので。大きいA3タイプのものは即買いだったのですが、縦型A4タイプも可愛いく使い勝手良さそうで、ただもうオンラインショップでは人気の色は売り切れ続出のようです。お財布や携帯ケース、PCケースもネオンカラーやメタリックでデザイン&加工も近未来的で精緻、センス良く無駄なく日本の今らしいプロダクトのラインナップで、アーティストやブランドとのコラボも誕生するなど世界中から注目されているのも大いに納得ですね。2007年に楽しさやポップさをコンセプトにスタートし、2014年からはアクセサリーからライフスタイルの領域へ展開中。自分用にお友達用、パートナー用にとつい買い込みたくなる魅力的なデザインです。
https://nananana-jp.com/

24
9月
2019

長〜い”つゆ”に時雨下駄

新しい雨下駄をずーっと買いたいと思っていたのですが、昨年は雨草履を新調して、やっと今年は異常に梅雨が長いとの予報もあり7月初めに、お気に入りの神楽坂の老舗の履物屋「助六」」さんで心に決めていた黒塗りを重ねた刷毛目が綺麗な時雨下駄を入手しました。ご主人のおすすめで鼻緒はエンジ色。爪革は艶消しのややマットなゴールド。雨用なのでニ本の歯がやや高めで反った形が美しく、また桐の駒下駄の軽さといい、昨今はすっかり舗装整備された道路事情で底はゴム貼りが快適、すべりや衝撃も軽減吸収されるとはいえ、本来の音の小気味良さはイメージと共に脳裏に響きこだまします、、、

29
7月
2019