新しい発想フレーバー京わたがし

先月、新宿の伊勢丹メンズ館に所用で久しぶりに伺った帰り、急いで連絡通路からその本店地下を走り抜けようとしていた時、突然目に飛び込んで来たのが、このJEREMY & JEMIMAH kyoto の綿菓子(わたがし )でした!はじめは、ん?タオルか小さなお布団のように見えて、なぜ食品売場のショーケースにあのフワフワしたようなものの詰め合わせが並んでるんだろう?と不思議で思わず足を止めると販売員の方が明日まで京都から期間限定で出店しているとアナウンス。は〜これは、凄いタイミング、買わなくちゃと思いました。京都では通常の割りばしに刺したものや箱詰めやこの袋入りなど店舗によって様々なタイプがあるよう。ありそうで無かった綿あめ本体に抹茶など各種お茶の味や黒蜜、柚子、梅干、チョコミント、薔薇などのフレーバーがあり、さらにそれぞれに合ったパウダーを振りかけて食すという、なんとも流石な京都の革新技を感じる一品。私は1番人気の桜餅味で更に桜の葉っぱの粉をトッピングするというものをいただきました(税抜き600円)!香りと風味が素晴らしい、桜餅そのもの。密閉度の高いジッパー付きの袋は優れものでボリュームも美味しさもしっかり守ってくれます。わたがしもコレなら珍しく喜ばれるギフトになります。花束タイプを母の日に贈るのもアリかも!(※ただし地方発送は箱と袋入りのみ)
http://jeremyjemimah.com

08
5月
2018

10点満点のこだわりミカンジュース

かんきつ王国の愛媛から銀座へ、そして世界へ。10TENに私が初めて出会ったのは、昨年オープンした銀座シックスの地下2階の店舗で。オレンジ色のジュース、ジャム、ゼリー、ドライフルーツなどなど、それらが整然と並ぶ姿は圧巻でした。そして、オレンジ、みかんジュースと言ってもこんなにも素材の柑橘に種類があるのかと驚きました。しかも、飲み比べ出来るギフトセットも充実していて誰もが嬉しい贈り物にピッタリだと感じました。中でもこのセットがお値段もリーズナブルで、雑誌などにもイチ押しとしてご紹介しましたが、私自身も取り寄せて3種楽しく飲み比べてみました。面白いほどに味の違いもわかり、王道の美味しい温州みかん以外にも、ぜひトライしていただきたいなと思いました。他に、かんきつピールを絶妙なバランスでブレンドしたフレーバーコーヒーなどもあり、オフィスへのご挨拶や差し入れにも喜ばれそうです。見た目も可愛いみかんのコンポートやはちみつ、販売開始されたかんきつジェラートも興味津々。
http://10-factory.com
<こだわりみかんジュース3種飲み比べセット 200ml×3本(3種) 2,224円(税込)>

28
1月
2018

非常食「缶パン」を贈る

9月は1日の防災の日で明けることもあり、改めて自分の部屋やオフィスに備えられた防災グッズや非常持ち出し袋などのセット内容が万全かどうか再確認した方も多いのではないでしょうか?しかも、ここのところ天災・人災など連日物騒なニュースばかりが飛び交う中、自分ひいては人類にとってまで本当に正しく必要なものは何なのか?実用から思想レベルまで考え直した方も多いことと思います。
贈り物・プレゼント・ギフトを間違っても真逆の意味合いで贈ることの無きよう、共に有限の時間と空間、自然と大地を分け合って、たとえ、ささやかだとしても各々が最低限、今日明日を憂うことなく幸せに享受できていければと願うばかりです。
万が一の時に備えて、少なくとも顔を見知った範囲内でもわずか3日でも命を繋ぐお手伝いが可能なら、この缶に入ったパンは今こそ贈るにふさわしい贈り物だと思いました。
デニッシュタイプの食パンで有名なあのボローニャの香り高く美味しい保存食ー缶 de ボローニャ2個入3缶セット。プレーン、メープル、チョコレートと3種の味。多くの方に届きますように、祈りを込めて。

10
9月
2017

ほろほろサクサクおいしいポルボロン

今一番気に入っているクッキーは、名前通りの食感のポルボロン。スペイン、アンダルシア地方発祥の小麦粉とラード、砂糖を主原料とした、クリスマスには欠かせない伝統菓子。スペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナ藤本恭子さんの作り出すスペイン菓子は、渡西し習得した本場の美味しさをそのままに、また包み紙やパッケージまで可愛いらしく、愛の詰まったギフトの表情にあふれています。

ポルボロンをお口の中にほおばり、崩れる前にその名を「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と3回唱えられたら幸せになれるのだとか。なんとも可愛いおまじない!

私はミッドタウンのDEAN & DELUCAでこのマンテカードとロスコも一緒に入れられた小さなアソートをgetしましたが、サイトにはアイテム豊富な通販ページがありますので用向きにあわせてお好きなものを選べます。ちょっとした差し入れや手土産にも喜ばれそうです。
http://dulcemina.jp/

18
4月
2016

暑気払いに「ひやしあめ」

昔なつかしの冷やし飴。麦芽飴をお湯で溶き、生姜の絞り汁を加えたもの。関西圏ではお馴染みの、夏の風物詩を飾るいかにも涼しげな飲み物。先月、京都に行った際、するがや祇園下里さんへご案内いただき、私はいろいろ名物のお菓子が並ぶ中で、この「ひやしあめ」が目に飛び込んで来て、あ~あったぁー!これが本家本元!と心の内で叫んでしまいました。冷たい水で割れば冷やし飴、お湯で割ればあめ湯となる、この原液はシロップや調味料としても使え、紅茶に入れれば風味豊かなジンジャーティーとなるそうで。私はよ~く冷えた天然水でまず飲んでみて、その後、美味しい炭酸水でも割ってみました。四国に旅した時、屋台のような出店で飲んだ味とは、やはり違うなーとじわじわ感動しました。沖縄には、さとうきびジュースなんていうのもありましたが、なんだか西のもんらしい飲み物です。もうすぐ、お中元のシーズンが到来しますが、ちょっとした土地土地のものをいただくのって、やっぱり嬉しいですね。のどを冷やして、からだは冷やさない滋養飲料。記憶にとどめたくなる味わいです。
http://www.rakuten.co.jp/g-surugaya/
<するがや祇園下里 ひやしあめ 1本 518円>
 

11
6月
2015

飲むハンドバッグ!?VERNISSAGE

お得感や持ち運びの手軽さから選ばれるボックス・ワイン。外箱の中に袋が入っていて、出したワインの分だけ中の袋がしぼむので、常に空気に触れず酸化が進まぬよう考えられた構造で、通常のフルボトル4本分(3L)のものが主流だそうですが、日本で手に入るものは種類も限られおり、味の質の良いものはまだまだ少なく、そんな中このお洒落なバッグの形をしたVERNISSAGE(ヴェルニサージュ)は見た目だけではなく、中身も美味しいおススメのワイン。しかも欲しかったボトル2本分の小振りサイズ登場で、よりバッグらしくサプライズ感もUP!パーティーやお祝いにぜひとも持参したいワインですね。スウェーデンが本社のファッションブランド「H&M」の広告などを手掛ける女性グラフィックデザイナー、ソフィア・ブロンベルグによるこのデザインは、世界的コンペティション「PENTAWARDS 2010」で金賞を受賞し、同じく「PRO CARTON-ECMA 2010」では「最も革新的なパッケージ」に選ばれています。世界各地で行われた様々なワインフェアの会場でも各国バイヤーなどの人だかりが連日絶えなかったのだとか。
http://www.delivery-wine.net/france/vernissage.html
シャトー公式サイト: http://www.vernissagewine.com/
<ハンドバック型ワイン/ヴェルニサージュ/赤:シラー・カベルネソ-ヴィニヨン 白:シャルド・ヴィオニエ ロゼ:シラー/各1500ml 税抜3,380円>

23
5月
2014

ワインのお出かけに必携バッグ

ravi
いい製品は、ほんとにコロンブスの卵のような発想があって、しかもいたってシンプルに常識をやぶってくれて、誰の共感も得ることが出来るものだと感じますが、このワインツールを多く手掛けるカナダのブランドraviGOCOOL BAG(保冷ワインバッグ)もそのひとつ。

ホームパーティーの手土産や職場・打ち上げへの差し入れ、開店祝いなど、ちょっとワインやシャンパンを持って行くことも日本で日常となった昨今、せっかく冷やしていたのに持参する間に美味しくいただけなくなるのではもったいないですよね。そんな時このバッグを90分以上冷凍庫で冷やして、ピクニックやお花見などプチ・アウトドアにも持参すれば簡易ワインクーラーとしても大活躍!丈夫なビニール素材はかさばらず便利で、デザインも無駄なくスッキリしています。この重宝なバッグごとプレゼントすればきっと喜ばれること間違いなし。ここ数年内でコストパフォーマンスが非常に高く記憶に残っていたアイテムです。
<ravi/ラヴィ 保冷ワインバッグ 950円>

20
1月
2014

Myお茶ベスト1

なんと言っても私のベスト1は、No.57のホワイトティーシリーズ。そのパッケージは白く繊細で魅惑的。白茶は、緑茶・紅茶・黄茶・黒茶・青茶・白茶と6つに分類されるお茶の種類の1つ。高尚な香りと上品な味わい、その希少価値ゆえに、中国皇帝が愛飲し、古来よりとても大切に飲まれてきた貴重なお茶です。ホワイトティーの銀色にふわふわとした毛で覆われた新芽は、1つ1つ丁寧に手で摘まれます。愛飲家は、その美しい芽を“雲のように白く、夢のように緑なし、雪のように純粋で、蘭のように香る”と絶賛しています。年2回しか収穫されない白茶の生産量は、世界のお茶生産量の0.1%未満と極端に少なく、約8万枚の茶葉からたった450gしか出来ないそうです。世界の白茶の90%以上が中国・福建省産で、その生産技術はとても難しく、鮮度と高濃度ポリフェノールを保持するため、一葉とニ葉のみを摘み取り、数時間発酵させたら、すぐに火を入れ発酵を止め乾燥させるという、この製茶方法は経験豊富な熟練の技を持つ職人のみがすべて手作業で行うので、ホワイトティ-が芸術品といわれる由縁なのだとか。白茶はまた、お茶の中で最も優れた豊富な効能があるといわれ、古来から中国では「若返りの水」と伝えられ、不老不死が信じられて来たとのこと。
http://no57.jp/
http://no57.org/
http://no57.org/?pid=2717419
As White(1BOX:1.8g×15袋入)3,255円>
http://no57.org/?pid=2717494
So…Earl Grey(1BOX:1.8g×15袋入)3,129円>

01
5月
2012

Myお茶ベスト2

世界36ヶ国の専門農園から800種もの茶葉が揃う「TWG」が、シンガポールから日本・東京の自由が丘へ第1号店として上陸して2度目の桜の季節を迎えた、この春。やはり、一番に味わいたくなるのはその名も「Sakura!Sakura!Tea」。チェリーとローズの香るこのお茶は、想像よりもしっかりした風味のある桜茶です。ホットも良いですが、濃い目に出してアイスティーとしてもチェリーの酸味が強くスーッとする感じでおすすめ。何といってもオリジナルブレンド&フレーバーの缶の色合いやパッケージデザインが独特でお洒落。この他、Cavir Teasというシリーズのお茶は、その名の通りキャビア缶のような容器に納められ、「MAGIC MOMENT」や「TIMELESS」など、それぞれに魅惑的なネーミングがシンガポールのブレンダーによってつけられていて、いったいどんな味がするのかしら?と心躍らせる香り高きお遣い物として大変喜ばれそうです。
http://www.twgtea.com/
<Sakura!Sakura!Tea 3,000円>

07
4月
2012

つくづく感心する和菓子

よく和菓子は和食同様、目で味わうものと言われたり、また口にする、食す芸術とも言われますよね。そして、日本は四季のある国ですから、季節の折々のお菓子があって、本当にその自然をかたどった姿は、誰もがすぐに食べてしまうのは風情がないと、しばし眺めずにはおられないもの。これまで根っからの甘いもの好きも手伝って、全国全県足を運び、またお取り寄せもするなどして気になる甘味にはずいぶん親しんで来ましたが、つくづく感心する、その名前といい、形といい、色といい、味といい、どうしたら、こんな素晴らしいものを創り出せるのか、また、ずっと同じ美しさで同じものを作り続けられるのかと、その店とその職人のはかり知れぬ磨かれた感性と技術にただただ感心してしまいます。老舗とはやっぱり凄いものだなあと、多くの人に時代を経て長く愛されるには、それだけの理由があるわけですよね。和菓子を食べる時、そして桜の咲く時期が近づくと、日本人で良かったなぁとほんとに思います。
http://www.siono.jp/
http://www.saneido.jp/index.html
http://www.suya-honke.co.jp/
http://www.baikatei.co.jp/index.html
http://www.usugori.co.jp
http://www.tamazawa.jp/pcindex.html

06
3月
2010