「元気の素」を贈る!夏ギフト・お中元

夏本番!暑い夏がいよいよ到来、夏バテしないように、水分や栄養をしっかりとって、心身共に健康に過ごしたいですね。今年は特に早い夏で、しかも世界的にもヒートアップしていて大変なニュースも日々舞い込んで来ますが、まずは身近なところから意識して、動じず惑わされず、よく食べて、ココロもカラダもアタマも元気に強くいなければ始まりません。自分や家族、友人や知人、お世話になった方々に「元気ですか?いつも、ありがとう。」と挨拶を交わして感謝し合うのが「お中元」。堅苦しく考えず、共に暑い夏を乗り切る掛け声・エールのようなものと捉えて、気軽に喉ごし爽やかな飲料や食欲増進させるご飯のお供や調味料などを贈りたいですね。
和洋問わず美味しいものが満載の久世福商店サンクゼールのオンラインショップをのぞいてみて下さい!きっと、贈りたくなる夏ギフトが見つかりますよ!
人気の「いちごミルクの素」や「檸檬サワーの素」「万能だし」など私も気になるものがいっぱい。この夏みんなで元気の素を贈りましょう!

20
7月
2022

飴色の宝石=シュクル・ドルジュ

優しい口溶けの、懐かしく素朴な味わい。それはルイ14世も絶賛したと言われる、フランス最古の大麦キャンディ『シュクル・ドルジュ』。

 中世のパリ1638年、南東セーヌ=エ=マルヌの小さな村「モレ・シュル・ロワン」で天使の聖母ベネディクト修道院のシスターによって生み出されました。

その秘伝のレシピを忠実に受け継ぎ、直径5センチにも満たないほどの小さなアンティークの美しい化粧缶に、ぎっちりと十数粒も詰め込まれ、今も変わらず、輸入食品を扱う店などで手にすることができます。

表にロイヤルブルーと黄金色に輝く紋章、裏にはロワン川沿いの風景、さらに縁はぐるりと原料の大麦の絵がつらなり、むしろ飴よりお気に入りの練り香水やリップバーム入れか、大切なピルケースに似つかわしい恭しさを湛えています。当然昔は、薬と同じ価値効能のあるものとして砂糖菓子やチョコレートは貴重品で王侯貴族の服するものだったわけで、復刻された装いはまさにその証の名残りと言えますよね。ちょっとしたお礼に品格や上質さを添えたい時に覚えていると重宝な定番佳品ですね。

13
7月
2022

雨の日もNURASANでスマートに

梅雨シーズンや昨今のゲリラ豪雨はたまた夏日の容赦ない熱射にも常備したい、晴雨兼用のこの賢い折りたたみ傘NURASANには利点が満載!片手でワンタッチ開閉はもちろん、なんといっても素晴らしいのは閉じた時にオモテ面が逆に内側に折りたたまれるところ!濡れていないウラ面が外側になるので、雨粒も飛び散らさずササッとたためて車中もらくらく。他人様や自分の衣服や手すらも濡らすことなく、もたもた雨カバーやビニール袋、ハンカチなど取り出す手間もいらず、わずらわしさを100%解消!さらに視界の悪い雨天や夜間には傘のふちが光るよう視認性の高い素材が使用されています。赤・青・黒の全3色展開。自分も欲しいけれど、父の日ギフトにも最適ですね。夏生まれの彼氏彼女の実用誕プレにも喜ばれそう。

04
6月
2022

シン・必携品カラフル紙石鹸

コロナ禍で公共施設や商業施設内また屋外に設置されている液体石鹸・泡状石鹸がその対策のためにほとんどが使えない状態になっていたので、昔懐かしい感じのこんな紙石鹸を携帯していると大変重宝でした。徐々に備品周りやサービス環境も元通りになっていくのでしょうが、私はそもそも固形石鹸派なので今後も必携品となりそうです。
こちらのPaper Soapに最初に出会ったのは東京駅のリニューアル拡張されたエキナカの新しい土産物屋でしたが、除菌消臭剤や入浴剤など日用品にカテゴライズされたものたちと一緒に並んでいました。最近は化粧品雑貨を扱うお店でもよく見かけるようになりました。フレーバーもアップル、レモン、ストロベリーなど他にもいろいろ。ちょっとした配りものギフトとして、ありがたくお友達やお子さんにも喜んでいただけそうです。
https://charley-zzz.com/product/jp/2010/10/post-64.html
https://retail.jr-cross.co.jp/brand/index.html#anchor10

01
6月
2022

おいしいを創るカタチ


羽根が可愛いお洒落なカタチの土鍋、その名もbest pot。蓄熱調理ができる土鍋だから、火にかける時間はほんの10分程度、後はこの可愛いお鍋がおいしく調理してくれるんです!普段のごはんや煮込み、スープやシチューがたちまちご馳走に。
この感動体験を父の日のギフトや結婚祝い、引っ越しのお祝いなどにぜひ贈ってみたいですね。
定期的に厳選されたセレクト米が届くユニークなサービス「お米のサブスク」も見逃せません。今ならbest potの無料レンタルや10%OFF購入の特典などもあります。
best potは使い捨てではなく、長年側に置きたいと思えるもの、さらに手にした時、大切な人の表情が思い浮かぶようなものと、その出会いを創れるようにとMOLATURAモラトゥーラから誕生しました。創る人、贈る人、使う人が同じ「想い」込められる優れたブランド製品を生み出しています。ぜひ、オンラインショップからどうぞ。

21
5月
2022

ミニマルスキンケア「LOGIC」

働く現代人に時短は必須。忙しい日々の身だしなみはササッと整えられることが理想。そんな今のニーズに文字通りロジカルに応えてくれる頼もしいワークツール「LOGIC」、たった60秒でスキンケアが完了する濃密泡の洗顔と化粧水ミストの最強セットです。

テクスチャーの気持ち良さに加え、ベルガモットの柑橘ベースにシダーウッドやスパイシーなセージをブレンドした爽やかな精油系の香りが気持ちまで快適に。
メンズコスメデビューの方はもちろん、もっと手軽に良いものだけを取り入れて習慣化したいという方にもきっと喜んでいただけます。BOXセットから単品それぞれ、トライアルセットまでお洒落な箱入りなので、父の日のプレゼントにも最適ですね。フェミニン過ぎる色柄や香りが苦手な女性も多く、クールな印象のデザインや使い心地の良さでユニセックスに使用でき、女性ファンやカップル、パートナーとの使用満足度も高く、リピート率も上がっています。新しい習慣を贈る、夏ギフトにぴったり。
LOGIC ミニマルスキンケア 獲得プロモーション

19
5月
2022

暮らしのスタイリストHinata Life

「ひなたぼっこのような温かい暮らしのお手伝いをしたい」というコンセプトをもとに生まれた、Hinata Life ひなたライフは、素敵な暮らし周りの雑貨がいっぱい!ひなたセンサーとでも呼びたくなるような優しくすぐれた審美眼で選ばれたリビングからキッチン、バス、寝室等の家具家電、またエントランスからアウトドア、ベビー・キッズ用品にペット関連品、さらに日用品からシーズンものまで細やかに網羅されたアイテムがすべて清潔なイメージで美しく並んでいます。

ネットショッピングで溢れる商品や情報、雑多なテイストから、思い通りのセンス良いものにたどり着くのは今や至難の業。日々身近に置いて使い続けるものだからこそ色味やディテールの形などにこだわり、迷わず失敗せず欲しい物を快適に購入したい、そんな思いを叶えてくれるのがHinata Lifeオンラインショップ。まるで自分の暮らしのスタイリストがいるような信頼感です。

18
5月
2022

英国生まれVANACCIの香るブレスレット


この夏こそ彼やパートナーに贈りたいVANACCIのブレスレット。また自分とペアで色違いや型違いでつけてもお洒落。デザインはスタンダードコレクションの他、太陽系の惑星をモチーフにしたSolaris(ソラリス)とこの漆黒のブラックストーンや白いハウライト石で神秘的な月の満ち欠けを表現したNight Fall(ナイト・フォール)があります。
独自素材Lockstone(ロックストーン)部分に好きな香水を染み込ませることで、お肌につけるよりも最大で7倍も香りを長持ちさせる持続効果があります。
VANACCIは英国の熟練した職人が全て手作業で製造するハンドメイド品。全ての製品にはシリアルナンバーが記入されたカードが同梱されます。スーツはもちろんカジュアルウェアにも、また水着や浴衣にも似合いそうです。暑い夏もこのフレグランスブレスレットでクールにリセット出来そうですね。
VANACCIアフィリエイト

18
5月
2022

父の日にハンカチmottaを贈る

「ハンカチ持った?」って玄関で聞かれたのは、いつ頃でしょう。小学生?それとも中学生の頃でしょうか、遅刻しそうにバタバタと慌てて出て行こうとする幼い自分の姿が懐かしく原風景として浮かんで来そうです。
2013年、そんなノスタルジックな背景をたたえデビューした中川政七商店のハンカチブランドmottaは、昨年2021年11月3日【ハンカチの日】にそのロゴも一新し、「リズム、ととのう、ハンカチ。」という新たなコンセプトのもと、日々の気持ちの変化に寄りそい、こころと暮らしのリズムをととのえるハンカチとして爽やかにリニューアルされました。オリジナルの新緑や柑橘系の香りを添えて贈るのもこの季節に喜ばれそう。イニシャル刺繍をオーダーすればカスタマイズも可能です。さりげなくカジュアルライトに気持ちが込められるのも今らしいポイントですね。 

17
5月
2022

可愛い缶★イチ推しサブレ


ここ数年、焼き菓子とくにクッキーのクオリティとバラエティは劇的に上がり広がりやまぬ勢いで、その味に比例するようにパッケージや缶にもただならぬ技術や思いを込めたものが溢れています。ある意味、原点回帰的に街や通りの店頭やショーケースを賑やかに彩っていて、長〜くステイホームを強いられた暮らしの中に、ささやかでもこの可愛いらしさや華やかさをテーブルに1点でも届けられたらという思いが花開いたのではないかと思います。こちらのSable Michelle(サブレミッシェル)Cake Sable(ケーキサブレ)もそのひとつ。まず、その赤白のショートケーキのような可愛いらしい缶に目がとまり、さらに、フタを開けてもまるでショートケーキな姿そのままのサブレに心奪われます!ちょこんと乗ったフリーズドライの苺に、ホワイトチョコがコーティングされたさっくりな食感といい、白い丸い飾りもすべてが笑顔になるデザイン。下には、薄めのシンプルな型抜きサブレ(バター・苺味の2種)がおもちゃの積み木のように段差を描くように重ねられていて、食べる前から食べる間中、小さな驚きと楽しさがいっぱい。友達やお子さんと一緒でも、ひとりでもホッコリ童心にかえる可愛いお菓子です。
https://sable-michelle.com/

01
5月
2022