桜の面影 HAZY MOON

「四季の香り」をコンセプトに、京都の春夏秋冬になぞらえた香りの薫玉堂ハンドクリーム(各3,850円)の1つ、『HAZY MOON』。京都で採れた季節の素材から、独自製法により抽出したエキスと、お香の天然原料を調合し、それぞれの使用シーンをイメージした香りに仕上げられています。春の淡い月明かりにほんのり浮かぶ、下鴨疎水を覆う染井吉野(ソメイヨシノ)の花エキス(保湿成分)と、希少な香り高い白檀オイル(芳香成分)を調合。桜の上品な香りの奥から、徐々にふくよかで優雅な白檀の香りが立ち上ります。

薫玉堂は文禄3年(1954年)、京都は西本願寺門前の地で薬屋として創業以来、それぞれの時代の儀式や生活に合わせて香りを作り続けてきた日本最古のお香の老舗です。その伝統を守りながら、長年の経験で培った天然香料志向の調合技術をベースに、時代時代その時々の暮らしに寄り添うふさわしい香りを生み出し続けています。

お休み前などのくつろぎの一時をより一層充実させる、豊かな安らぎと潤いで満たしてくれます。チェリーなどではない、日本人の思い描くイメージ通りの桜の香りに包まれます。毎年早く過ぎてしまう名残惜しい桜をいつまでも手もとに。外国住まいや外国から訪れる方々へのお土産や贈り物にも好適かと思います。
https://shop.kungyokudo.co.jp/products/detail.php?product_id=219

02
5月
2024

鈴懸ならではの御赤飯「お手毬」

博多に誕生して創業100年を越えた老舗和菓子屋「鈴懸」の御赤飯を予約注文できるのは本店を構えるこの地、福岡ならでは。佐賀県産のヒヨクモチと厳選した小豆でふっくらツヤツヤに蒸し器で炊きあげられた「御赤飯(バラ/250g 1,080円、750g 2,160円)」と「御赤飯 お手毬(16個入り/2,700円)」の2種があり、後者が見た目も一つ一つがまん丸で可愛らしく珍しく、また、ふた口サイズほどで取り分け安く食べ易そうで、一度食してみたいと願っていました。

ちょうど母がめでたく約3週間で退院できることとなり、これは快気祝い・内祝いとして贈りたく願ってもない機会と思い、受け取りの5日前から電話予約して、偶然お彼岸で大変な賑わいの岩田屋店頭に並んで無事入手出来ました。食べきれない時は、お手毬を一つずつ冷凍することも出来て重宝です。掛け紙は白無地に紐がけか、用途に合わせて紅白にしたり熨斗鮑も付けることが出来るそうです。一箱からオーダー可能で、特別なお祝いだけでなく、ちょっとしたご挨拶や集まりの手土産としても活用下さいとのことでした。

ほんの少しの贅沢に幸せをまた共に噛み締められた夕飯でした。
https://www.suzukake.co.jp/suzunari/6370

01
4月
2024

洗練のパッケージで魅せるMAX MATERIAタオルギフト

定番ギフトの筆頭アイテムであるタオルにはこれまで何十年も注視してきましたし、本来個人的にタオル好きでもあり、一時期はブームでもあったホテル仕様や今治産もの、またガーゼタイプや綿麻や綿シルク、マイクロファイバーなど様々、ありとあらゆる素材や製法のものを愛用して来ました。

正直タオル本体の織りやクオリティの進化・発展は目覚ましく、その肌触り、使い心地、軽さ、吸水性、速乾性、丈夫さなど、素晴らしい技術には恐れ入るばかりですが、MAX MATERIAの魅力は、細部までセンスとこだわりを極めた贈りたくなるパッケージ。添えられたドライフラワーもメッセージカードもリボンもBOXも形が崩れることなく持ち運べる専用の手提げ袋のデザインまで素敵で、オプション選択もしやすくストレスフリーでサイズ感も色合いもお洒落でスタイリッシュ。

ちょうど母の快気祝いに【新型オプション追加版】 花束フェイスタオル BLACK edition FLOWER FACE TOWEL Pure White(ピュアホワイト)を選びました!この EVER LASTING (エバーラスティング)の花言葉 は「いつまでも続く喜び」「永遠の思い出」「不滅の愛」「黄金の輝き」「記憶」で贈られる人の幸せを願う特別なドライフラワーというのも大変気に入りました。オプションタグはPampas grass(パンパスグラス)にしました。

もう一つは、HB BLACK LABEL【HBブラックレーベル】フェイスタオル HB FACE TOWEL Platinum Gray(プラチナグレイ) を買い換えのタイミングで兄用に購入しました。シックな黒BOXにゴールドの箔押しと美しく光沢のあるバーガンディのリボンが印象的。贈る相手や様々なシーンに合わせて、 3色の中からお好みを選べるのもいいなと思いました。カラバリも豊富なタオルはもちろんHYBRID series(ハイブリッド シリーズ)どちらもタオル本体価格は3,600円。

世界で唯一、三菱ケミカルだけが日本で製造して いる天然木材パルプを主原料とする高級繊維素材「Soalon (ソアロン)」 をパイル部分に採用し、上質で滑らかな触感を実現しています。
フェイスタオル(約880mm×270mm)は、横幅スリムでサイズまでオシャレ。吸水性が良いから、大きさを自由に設計でき、使用時だけでなく、毎日のお洗濯にも配慮されているのだとか。何から何まで至れり尽くせりで、ただただ感心しました。

https://www.maxmateria.com/phone/

06
3月
2024

shecretな虜にさせるholicccチョコレートヌガーバー

好きなチョコレートはいくつか挙げられるものの、チョコレート菓子となると、なかなかコレといったものが定番以外に長年見い出せなかったのですが、ありました!決定打が。帝塚山のPOIREのセカンドラインとして”大人の女性が密やかに愉しむお菓子“をコンセプトに誕生した、その名も意味深にお洒落な「shecret」。その1stプロダクトholicccチョコレートヌガーバー(8本入り3,780円)が21年から年を重ねてさらに進化・深化!味わい深く印象に残る美味しさで、姿形も美しく口溶けの良いチョコレートに濃厚なキャラメル、発酵バターが練り込まれたクッキーとの三層(chocolate + caramel + cookie = 3c)が奏でる見事なマリアージュ、holicccはそのネーミング通りやみつきになること間違いなし、久々の感動です!シーズンによって新たなフレーバーやバレンタイン仕様の2本入り(864円)の素敵な小箱も発売されています。お好みのアルコールや濃いめのお茶を添えて、特別な時間にゆっくり堪能したい秘密のチョコレート菓子。一日に限られた数だけしか作られないようなので、お取り寄せはぜひ余裕を持って早めのオーダーを。 賞味期限は、発送日より2週間と長めなのもギフトには嬉しいポイント。
https://shecret.jp/

01
2月
2024

1月のお菓子ガレット・デ・ロワ

正式には、1月6日の公現祭(イエス・キリストの顕現を祝う)にフェーブ(陶製の人形などを象った当たりくじ、古くは乾燥そら豆)入りでふるまわれたという。日本では衛生法により別添えとされているが、引き当てた人は幸福な新年が訪れ王様になれるという、紙製の金色の王冠ももれなく付いて来る。16〜17世紀に完成されたフランス伝統菓子の一つガレット・デ・ロワ

この模様は月桂樹の葉を表していて「勝利」を意味するそうで、他に太陽(渦巻き)の「生命力」や麦の穂(ヘリンボーン)の「豊穣」、ひまわり(格子)の「栄光」などがある。今月店頭やショーケースなどに並ぶそれぞれの模様を見比べてみるのも愉しいかも知れない。私はクラシカルなものが好みだが、特に今年は新しくオリジナルの柄や中のクリームにもアーモンドだけではない独自の味を作り出している著名パティシエも多い。

私はちゃんと家庭でホールでいただくのは初めてで、せっかくなのでクリスマスケーキもお願いしたpatisserie nico(パティスリー ニコ)に年末年始も開店営業されていると聞き、しっかり予約して、元日に受け取りに出かけた。(写真のものの価格は税込3,795円)

04
1月
2024

今年はタルトショコラで私的クリスマス

もうすぐイブ、近づく足音が聞こえて来そう。珍しく今年は早々に雪も散らついて数日遅ければホワイトクリスマスになり得たかもというところですが、私的には24日が誕生日なので、ここ数年は自分がNo.1と思えるケーキを自分に贈っているわけですが、今回は偶然発見したpatisserie nico(パティスリー ニコ)のアントルメ「タルト ショコラ」(直径12cm/2,376円)に決めました!

今日21日からはクリスマス仕様のデコレーションケーキ一色の事前予約受渡し販売がメインとなるので、私は昨日20日までに展開する、普段のむしろ気になっていた小振りの美しいタルトケーキたちが狙い目だったのです!このチョコレートのフリル飾りにココアパウダーが舞ったような佇まい、うっとりしてしまいます。大好きなのに一度も飾ったことのないオーナメントと初めて写真を撮ってみたら、あら、お似合い。軽めの紅茶をたっぷり淹れて、ゆっくり一片一片いただきたいと思います。あの東京・目白のエーグルドゥースの前のお店で寺井シェフの薫陶を受けた山本シェフの美味しいお菓子、間違いない、正解しかないでしょう。この地の路地裏で出逢えたなんて、夢のようでした。久し振りに感動したスポーツクラブ帰りの午後、甘く幸せな時は今も続いています。

22
12月
2023

煌めくガラスのジュエリー

流れゆく水や溶けかけた氷、はたまた風に吹かれ宙に舞うシャボン玉、それら美しい姿のままに、ふっと時を止めたように象られた、透明感あふれる繊細で儚く煌めくガラスのジュエリーたち。

オーダーしたのは夏の終わり、もちろん太陽の下暑い季節にも涼し気で似合いますが、むしろ冬の街灯りや温かい部屋の柔らかな光りにも一層映えそうです。この硬質な輝きと美しさを添えるだけで、普段のニットさえドレスにクラスupしてくれそうなアートな存在感。

MOKUReNのジュエリーはすべて手づくりされており、ひとつひとつがとても私的なアート作品と言えます。私はこのガラスジュエリーにハンドメイド・クリエイター作品が多く集うCreemaではじめて出会い、強く心惹かれました。今年特に気になっていたイヤーカフにも初挑戦!リングにも使える2wayタイプのものとバングルのセットでget!さらにシャボン玉のものを重ね付けしてみました。ピアスありの人はもちろん、ピアスが出来なかった人もピアス感覚でお洒落な重ね付けが楽しめてワクワク嬉しくなって来ます。
これから迎えるクリスマスにも他にはない、とっておきのギフト・ジュエリーに巡り逢えそうです!2023年12月2日(土)〜8日(金)までは恵比寿ガーデンプレイスクリスマスマルシェに、また2024年1月13日(土)、14日(日)は、東京ビッグサイトでのHandMadeJapanFesにも出店されるようです。
https://www.creema.jp/c/mokuren/item/onsale@Creema_jp

08
12月
2023

幸せのふわふわ白雲タオル

年末年始が近づいてくると新しいタオルで迎えたくなりますね、やはり。真っ白なタオルに出会うと思わず頬ずりしたくなるような、触れれば心まで清められるような気持ちになります。この白雲(HACOON)は、特に柔らかさを追求したタオルで、綿花が本来持つ柔らかさや吸水性を引き出し、 究極の肌触りを実現しています。 日本が誇る美しく豊かな水資源に支えられた今治タオル、その百十余年の伝統と最新技術をたくみに融合させながら、より優れた品質のタオルを作り続けています。新しく懐かしい、ほっと安心する、ふんわり触感が心地よい、まさに、幸せに包まれる思い。近い家族や遠くの大切なすべての人へ贈り届けられるといいなと思います。
http://hacoon.jp/

14
11月
2023

手間いらず本格即席にゅうめん

たった今極細にゅうめんが届きました!夏から色々な細麺を食べ比べしていましたが、温かいものもこれからの季節ツルっと軽くいただきたい気分。お湯をかけてレンジで2分ラップもせず温めるだけで、料亭や旅館でふるまわれるような煮麺がササッと出来上がる、朝昼これで充分!食欲の無い時や何が食べたいかわからないような時、作るのが面倒な時、小腹が空いた時などなど大変重宝します。
高齢者のいるご家庭などまとまった数をストックしていれば安心ですね。外食やリッチな豊食に疲れた時にもほっと一息助かります。夏にいただいた直径わずか0.3ミリの手延べ素麺「白髪」にも驚き感動しましたが、今年は年末まで三輪山本さんの味と技にすっかりお世話になりそうです。
【ネット限定 送料無料】にゅうめんシリーズ (8食セット) ¥4,878

19
10月
2023

ビーントゥバーの先駆greenの丁寧な美味しさ


green bean to bar CHOCOLATEは、日本でビーントゥーバーという言葉が浸透する以前、まだ耳馴染みすら無い頃に、ひと粒のカカオ豆から板チョコまでを一貫して産み出す、いわばクラフトチョコレートに専念して来た先駆者と言えます。東京・中目黒を本店に、日本橋、そして京都、福岡と今では全国に4店舗を構えており、日本ならでは美しい和柄の和紙を採用するなどパッケージにまでこだわり、すべて手によって丁寧に包まれています。

2017年から毎年名だたる世界のチョコレートの祭典で最高位の金銀銅賞など数多く受賞し続けていて、その美味しさのクオリティの高さは実証されています。ひとたび入店するとその芳醇な香りと素材の輝きに満たされるようで、自然と自分が笑顔になっていることに気づきます。

ギフトBOXは、サイズも豊富でお好みでいかようにもアレンジ可能ですが、今回はこの贈り物に最適な5000円台のあらかじめセットされたものを購入してみました。特に福岡限定のほうじ茶のミルクチョコレートと綺麗なビン入りのチョコレートドリンクパウダーにも興味津々で手に取りました。それぞれのチョコレートの作り方や保存方法の栞も同梱され、至れり尽くせり。想像以上の深いコクと味わいに、思わず深呼吸していました。今こそ味わいたい美味しさが詰まっていました。
https://greenchocolate.jp

18
9月
2023