金平糖それは星のかたちの希望の贈り物

1847年創業から、京都・百万遍の地で初代から培って来た金平糖づくりの伝統と一子相伝の技を守り続けて170年。その日本で唯一つの金平糖専門店「緑寿庵清水」の初の直営店が東京に進出オープンしたのが2017年12月。「銀座 緑寿庵清水」は京都本店よりも更に伝統と革新を融合させ、扱う金平糖は全て銀座店のみのオリジナルで約25種類ものラインナップが揃うとのこと。昨年末には1周年を迎え、商品は周到なリニューアルを重ねそのフレーバーの魅力は一段と磨きがかかっていました。なかでも今、新しくお目見えした「ロイヤルミルクティーの金平糖」の立ち上る香りと風味が素晴らしく購入することに。せっかくですから、他にも気になるものを数点いただき、完売していた「桜もち金平糖」は来年のために予約して帰りました。上品で日持ちもし、パッケージもそれぞれに工夫されており、目上の方へはもちろん、どなたにも安心して贈られる、やはり老舗の逸品だと再確認しました。
そもそも長い時間と愛情をかけて丁寧に作り上げられる金平糖は、古来より皇室ではボンボニエール(銀や陶磁製の蓋物)に入れ御引き出物として重宝されて来た歴史もあり、御結婚や慶事のお祝いの贈り物には大変ふさわしいお菓子です。
http://www.konpeito.co.jp/blog/ginza/

11
4月
2019

アリスの香り高きティーバッグ

不思議の国のアリスは子供の頃から大好きで、鏡の国のアリスともども完訳本や小さな豪華本を手に入れてみたり、その他のルイス・キャロル作品を図書館で読み漁ったりしたものですが、アリスを思い描く時、脳裏に浮かぶのは、やはりジョン・テニエルの挿画で、記憶と対になってそれらが想起され、他のイラストレーターや画家の絵にはなかなか馴染めず、今でも街中で彼の手によるそのアリスのモチーフに遭遇すると、ついつい足を止めては眺め入ってしまうのですが、外苑前のVille Marché(ヴィルマルシェ)いわゆるスーパーの紅茶の棚でまさか出会おうとは!この「不思議の国の紅茶 EARL GRAY TEA」、やっぱり買わずにはおれなくなり、紅茶のジャケ買い⁉︎
ティーバッグなのに箱の封を開けた瞬間から芳醇な香りでビックリ。シチリア産ベルガモットのスモーキーで爽やかなフレーバーティー。19世紀の英首相チャールズ・グレイが好んだことに名前の由来があるとちゃんと箱に書いてありました。

14
2月
2019

世界のチョコ好きが絶賛するNo.1ショコラ

JEAN-CHARLES ROCHOUX (ジャン−シャルル・ロシュー)にやっと行けました!2018年の1月日本初上陸してから1周年、何度か仕事終わりに寄ってみては、やはり遅く綺麗なガラスの扉は閉まっていて、たまたまつい先日お電話した次の日から毎週土曜限定30個のみ販売されるフレッシュなフルーツタブレットがイチゴになると聞いてしまって、予約も不可でお昼には売り切れてしまうというのですから、2013年まさに1月パリ店でも買えなかったそれを買いに行かないわけにはいきません!仕事の前にタクシーで向かいました、だからその日、今年の初雪が東京でチラホラということに⁉︎
せっかくですから、気になっていた山椒、バラ、バーボンウィスキーMAKER’S MARKのボンボンショコラも買い込みました。今やここ東京では多くの世界中のショコラティエのショコラ=チョコレートが入手できますが、本当においしいものは限られていて、間違いなくその1つであるJEAN-CHARLES ROCHOUX は、バレンタインに限らず特別な日には自分に、そして大切な方にぜひ贈りたいですね。
http://www.jcrochoux.jp/index.html

15
1月
2019

待ちに待った「お菓子のおせち」

以前から1度オーダーしてみたいと思っていたHIGASHIYAさんの「お菓子のおせち」。昨年、大晦日にいよいよ届き、目出度く2019年の新年を迎えました。何かと好き嫌いの多い私なので、お菓子だったら、お節も全部残さずいただけそうで。ただ、やはり十二分な贅沢な量ですから、無類の甘党とは言えひとりで平らげるには当然ながらもったいなく、お友達にお裾分けして、一緒に味わっていただきました。仕上げの蜜や寒天、白羊羹の使い方が独特で面白いと思いました。どれもオリジナルの美味しさに富んでいますが、金柑のフレッシュさに、抹茶餡とレーズン、黒糖焼酎のマッチングに驚きを、また田作りに見立てた味噌をからめた甘辛胡桃が特に印象的でした。「めでたいことを重ねる」という願いを込めた十二段の菓子、ゆっくり3日まで堪能したいと思います。期間限定なので、今年も暮れの12月中頃までの予約が必要になります。
http://higashiya-shop.com/fs/simplicity/1217032

01
1月
2019

美味し、麗し、薔薇のりんごタルト

長野県は安曇野にあるapple & rosesアップル&ローゼスタルトSをお取り寄せしてみました!素材の信州育ちのりんごは3種とも契約栽培された特秀ランク。まず淡い色合いの「ピンクレディ」のものを、そしてこの10月15日から今期分販売スタートした待ちに待った鮮やかな赤色が美しい「紅玉」のものをオーダー。次は、焼き色ベージュの「ふじ」のタルトにもぜひトライしたいと思います。そして、いつか直径18cmの魅惑のブーケを贈りたいですし贈られたいと切に感じますね。シーズン毎に旬のりんごをいただける幸せ、新鮮な食感のまま届けられる美味しさ、リピーターが多いのも大いに納得。とにかく本当に綺麗で美味しい!ほとんどのお祝いやお礼、ご挨拶にきっと喜ばれる品だと思いました。賞や評判と必ずしも一致しないものが多い昨今、間違いなくお薦めできる一級品でした。
http://apple-roses.com/

17
10月
2018

思わずパケ買い!逆輸入ゲンマイチャ

高級茶葉を量り売りしてくれる専門店やセレクトショップでも様々な良質なお茶の缶を見かけるようになり、何か新しく変わったものはないかなーと思いながら日々歩いていましたが、ずっと気にはなっていて、先月ヒルズ店の壁にズラリと並んだその素敵な絵柄の楕円形の缶をじっくり眺めてみました。中でも、一際目立つこの黄緑色バックに浮世絵の描かれたものがヒットして、日本人の感覚らしからぬ様子が気になりました。これは世界中を旅して感じた各国での「おもてなし」からインスピレーションを得たオーガニックブレンドティーシリーズのホスピタリティティーの1つ。このterre d’Ocのお茶を扱っているLOLA’S APARTMENTのショップスタッフの方に伺うと、このブランドはフランスのオック地方に位置するプロヴァンスのもので、やはり玄米茶は日本のものらしく、南仏のイメージを纏うとこのような出で立ちになることが逆に面白く、本当にパッケージだけで購入してしまいました。手軽なティーバッグスタイルのものも各種あり、量や価格帯のバリエーションも豊富で、それぞれの絵柄もお洒落で愉しくプチギフトに最適だと思いました。
http://www.lolas-apartment.com/fs/lolasapartment/2008000000875

17
9月
2018

幸せの笑顔ほころぶキャラメル日和

キャットストリート傍に誕生して5年というキャラメル専門店「NUMBER SUGAR」は、本日も国内外のお客様で盛況な賑わいでした。地元のリピーターさんにも愛されている様子で、お昼休みにお気に入りのキャラメルを1個からバラ買いできるので、嬉しそうに銀の取りカゴに数粒ずつ抱える姿が微笑ましく、またビン入りのペーストタイプのものはほぼ全て味見もできるので、美味しいもの好きの男女問わず、自分の舌に全神経を集中させている後ろ姿は一つの幸せな光景を垣間見たような瞬間でした。薔薇の絵箱の8個入りから全種12個入り、24個入り〜、また可愛い手のひらサイズの缶入りNo.15バタースコッチ、さらにロリポップのように柄つきのキャラメルキャンディNo.16ミルク味とNo.17ソルト味と魅惑のフレーバーは尽きません!シンプルなデザインでナンバリングされたキャラメルたち、香料、着色料、酸味料、保存料など一切加えず、無添加にこだわり自然の風味を大切にされています。夏場でも賞味期限2週間と日持ちが長いうえ美味しいものというのも実は希少で、しかも手軽に持ち運びできるサイズ感も良くギフトに最適!私の目下イチ押しのお菓子です。
http://www.numbersugar.jp

11
8月
2018

新しい発想フレーバー京わたがし

先月、新宿の伊勢丹メンズ館に所用で久しぶりに伺った帰り、急いで連絡通路からその本店地下を走り抜けようとしていた時、突然目に飛び込んで来たのが、このJEREMY & JEMIMAH kyoto の綿菓子(わたがし )でした!はじめは、ん?タオルか小さなお布団のように見えて、なぜ食品売場のショーケースにあのフワフワしたようなものの詰め合わせが並んでるんだろう?と不思議で思わず足を止めると販売員の方が明日まで京都から期間限定で出店しているとアナウンス。は〜これは、凄いタイミング、買わなくちゃと思いました。京都では通常の割りばしに刺したものや箱詰めやこの袋入りなど店舗によって様々なタイプがあるよう。ありそうで無かった綿あめ本体に抹茶など各種お茶の味や黒蜜、柚子、梅干、チョコミント、薔薇などのフレーバーがあり、さらにそれぞれに合ったパウダーを振りかけて食すという、なんとも流石な京都の革新技を感じる一品。私は1番人気の桜餅味で更に桜の葉っぱの粉をトッピングするというものをいただきました(税抜き600円)!香りと風味が素晴らしい、桜餅そのもの。密閉度の高いジッパー付きの袋は優れものでボリュームも美味しさもしっかり守ってくれます。わたがしもコレなら珍しく喜ばれるギフトになります。花束タイプを母の日に贈るのもアリかも!(※ただし地方発送は箱と袋入りのみ)
http://jeremyjemimah.com

08
5月
2018

リッチテイストな乾燥スープ

青山住まいの時はよく通っていた246沿いのKINOKUNIYA INTERNATIONAL。今もそこにしか無いものを買いに月1くらいは行くのですが、コンビニのクオリティが上がった昨今とはいえ、昔ながらの高級輸入食品も扱うハイクラススーパーには敵わない美味しいものがあります。特にオリジナルのこの2種類の生姜のスープもそのひとつ。この手のひらサイズで税抜き160円はむしろ高級なのでしょうが、やはりすこぶる美味しいのです。手軽なフリーズドライでも両耳付きのちょっと良いスープ皿で饗したいほど。高知産黄金生姜を使用しシンプルにごぼうやたまねぎのみでいただくスープ。本当に美味しいスープは具沢山にする必要が全く無いのです。冬場には欠かせない常備食です。
ごぼうと生姜のスープ

04
3月
2018

10点満点のこだわりミカンジュース

かんきつ王国の愛媛から銀座へ、そして世界へ。10TENに私が初めて出会ったのは、昨年オープンした銀座シックスの地下2階の店舗で。オレンジ色のジュース、ジャム、ゼリー、ドライフルーツなどなど、それらが整然と並ぶ姿は圧巻でした。そして、オレンジ、みかんジュースと言ってもこんなにも素材の柑橘に種類があるのかと驚きました。しかも、飲み比べ出来るギフトセットも充実していて誰もが嬉しい贈り物にピッタリだと感じました。中でもこのセットがお値段もリーズナブルで、雑誌などにもイチ押しとしてご紹介しましたが、私自身も取り寄せて3種楽しく飲み比べてみました。面白いほどに味の違いもわかり、王道の美味しい温州みかん以外にも、ぜひトライしていただきたいなと思いました。他に、かんきつピールを絶妙なバランスでブレンドしたフレーバーコーヒーなどもあり、オフィスへのご挨拶や差し入れにも喜ばれそうです。見た目も可愛いみかんのコンポートやはちみつ、販売開始されたかんきつジェラートも興味津々。
http://10-factory.com
<こだわりみかんジュース3種飲み比べセット 200ml×3本(3種) 2,224円(税込)>

28
1月
2018